for cats

猫のための商品をつくる会社

Cat Staff

ami

小春(coharu)15歳♂
甘えん坊 心優しい平和主義 2004年大学の牛舎生まれ。

ami

(anzu)7歳 ♀
断然男前女子 高い所大好き 2012年生まれ公園で出会う。

ami

(natusme)0歳♂
甘えん坊 網戸登り男子 2019年ノラさんの子供をもらいうける。

Staff

ami

松尾
ネコ歴0年

ぶっちゃけてしまいますと実家に帰るとトイプー&チワワに囲まれ戯れる犬派です。
といいますか可愛い動物は全般的に大好きです。
ネコとの思い出は自分は記憶にない幼少期の頃、祖父母の家にいたネコを追いかけまわしてたら、返り討ちにあい顔面引っかかれてしまったそうです・・・
それでも猫は大好きです!!
最近ではサラリーマンにゃんこamiという後輩ができましたので、ワークにゃんこバランス(仕事と猫の調和)にも取り組んでいきたいですね。

ami

松永
ネコ歴 ?

小学校5年生頃小学校で捨て猫にふれたところ、体がかゆくなる。
その後猫との接触はなかったが、大学生の頃知人の家に遊びに行った際、目、鼻腔ほか粘膜のかゆみ、発熱の症状が出、確信に至ります。
その後、祖母がアメリカンショートヘアのオスを飼い、預かることが幾度かありました。名前を呼ぶとやってくる人懐こい猫でした。
なぜか掃除機に吸われるのを喜ぶ変わった猫でもありました。
もう亡くなってしまいましたがかわいい猫でした。
好きな猫種はノルウェージャンですが60分以上一緒の部屋にいるのは危険行為です。

ami

佐藤友紀
ネコ歴 初心者

一時期いとこがネコを飼っており年に数回遊ぶ機会がありましたが、それ以外は全くネコと関わりのない人生でした。
近所で屋外を含めた放し飼いで多頭飼育している家があり、被害の方が大きいせいか、家族の同意が得られず現状猫と一緒に暮らすことは難しいです(皆さん屋内で飼いましょう!)
amiと触れ合うことで、ネコ市ネコ座などのイベントで来場した方全てが幸せな表情をしている理由が良く分かってきた今日この頃です。

ami

佐藤幹子
ネコ歴 2020年5月~(あみ社員が人生初の濃厚なお付き合いです)

子供の頃は動物全般苦手だった私ですが、年を重ねていくうちに、母性本能が芽生えてきたのか少しづつ触れ合えるようになり今では大概の動物はおさわりOKにまで成長しました
その中でも一番好きな動物はネコです。
適度なツンデレ感、甘えた表情でのすりすり、あの舌のざらつき加減、肉球のぷにぷに具合、、、たまりません!
主人がネコアレルギーのため残念ながら一緒に暮らすことは夢のまた夢ですが今は当社のあみ社員に日々癒されています

(C)2016クラーク株式会社